2022/06/23

神尾横臥褶曲

220623a.jpg
大井川の神尾横臥褶曲の露頭に行ってみた。神尾駅手前から河原方面に降りる。

220623b.jpg
竹林を抜け案内板に従うと河原寸前の盛り土で止められる。車を駐車。

220623c.jpg
河原は玉石で歩くのは難儀するだろうと思ったが、フラットな小石で舗装路並みに歩きやすい。

220623d.jpg
河原を10分ほど北上すると、この大きな岩盤と共に壁面に横臥褶曲が現れる。

220623e.jpg
横臥褶曲(おうがしゅうきょく)とは海底地層が強烈な圧力で持ち上げられ、さらに横倒しになることにより地層の上下が逆転する現象。

220623f.jpg
約1億年前の白亜紀、日本がまだ島ではなく大陸の東端にあったころからの地殻変動。地層がミルフィーユの如く重なり、折りたたまれる。

220623g.jpg
大きさの比較。直角に折れ曲がるポイント。

220623h.jpg
梅雨の増水でこの先は行けないが、この先にもっと面白いパターンがあるかも。観察には渇水で葉の無い冬が良いと思う。

220623i.jpg
ここは涼しそうでディキャンプしたくなる。

220623j.jpg
その後、家山で足を冷やして川遊び。

スポンサーサイト



2022/06/20

浜名湖サビキ釣り 3回目

220620a.jpg
3回目のサビキ釣り。昨日、正面の浜名湖新居弁天海釣り公園前で釣り船同士が衝突し死傷者が出た。浜名湖は浅いため航路が狭く危険。

自分は4.4mの延べ竿で足元を釣っていますが、周囲の人は投げサビキのようす。だからと言って投げサビキが多く釣れているわけでも無い感じ。

220620c.jpg
朝9時半終了、今日は釣れなくて前回の2割ほど。

220620d.jpg
少ないながら夫婦のオカズには十分。次は御前崎のキス釣りに行こう。
2022/06/19

梅雨の合間のエコパ部品交換会

220619a.jpg
今日はコロナ解禁、梅雨の合間の開催とあって大盛況。通常の通路まで出品店車両がひしめき合う。程度の良いメグロS3。

220619c.jpg
ブリジストンの原動機付自転車。12万円ほど。

220619d.jpg
日産チェリー時代のバネット。色とグラフィックの時代感がいい感じ。

220619e.jpg
スナップ。

220619f.jpg
車中泊の車に不相応のモノを置くと、職質の時に別な意図を感じられて面倒くさそうなので自制しています。戦利品無し。
2022/06/18

220618.jpg
夕方7時前、雨が止み夕焼け、もしやと振り返ると大きな虹。自宅前です。
2022/06/18

雨の紫陽花

220618a.jpg
雨の日に夫婦で家に籠ると空気が重くなってくる。「ちょっと市内をブラブラしてくる」と抜け出し紫陽花を探す。

220618b.jpg
行ったことのない田舎道を走り雰囲気のある場所を見つけた。

220618c.jpg
シャレた2トーンの古い木造倉庫に見えたが、実はブルーは鳥よけの網だった。