2020/08/08

夏花壇

200808a.jpg

庭の白ユリ、ここ数年ドライフラワー用に枯れるまで放置してたら

種を散らして増殖し50株くらいに広がってきた


200808b.jpg

若くてカッコ良いカマキリがいる


200808d.jpg

毎年植えているゴーヤ

気分で品種を選ぶので、その年のゴーヤは太かったり長かったり白かったりする

今年は長雨だったせいか、大きくなる途中で傷んでしまうのがほとんど・・


200808e.jpg

今年初めての姫とうがらしが赤くなり始めた


200808c.jpg

大実のピーマンが順調

この品種は超巨大でおいしい (キーウィは比較用)

ピーマンの肉詰めしようとすると、あっという間に準備した肉が足りなくなる

その他千両なすも好調、野菜で夏を乗り切るぞ


スポンサーサイト



2020/08/05

蓮と磯と眼

200805a.jpg

梅雨が明け意識が途切れそうな真夏に写真クラブの撮影会

「蓮」は時期が遅くて無理!と反対していたが、ダメなら集合した後で考えましょう、とのんきな回答

やはりダメだったけど灼熱で妙案を考えられる余裕もなく解散


200805b.jpg

一人、正福寺からほど近い御前崎に寄って今回は眼を嵌めてみた


2020/08/01

梅雨明け 投げてみた

200801a.jpg

今日、東海地方に梅雨明け宣言

朝7時、河川増水の影響を受けにくい御前崎でキスを釣ろうと投げてみる

ほど良い薄曇り、穏やかな海と釣り環境はいい感じ


200801b.jpg

ん?無反応


200801c.jpg

10投ほど探って見切り、新型コロナで遊泳禁止の相良海岸へ移動した

やはり無反応、キスまで遊泳禁止か


200801d.jpg

港内も試してみるがヒイラギ1尾で終了


200801e.jpg

土曜で浜名湖サビキは混雑しているだろう・・と避けて砂浜に来たのが失敗だった

人もいないが魚もいない


2020/07/24

家山川にて

200724a.jpg

天気が良いのは半日ほどらしい

ぶらりと大井川へ出たのはちょうどトーマスの運行時間だった

登坂で黒煙の出る塩郷、顔を出したところで1枚


200724b.jpg

大井川の水位は下がってきたがまだまだ濁っている

ここ支流の家山川は短いため早く清流に戻る

四連休とあって川遊びを待ち望んだ家族連れがたくさん繰り出していた


200724c.jpg

やや離れた場所で長梅雨で湿ったオーニングの天日干し


200724d.jpg

のんびり広げているのは「岩田専太郎」

昔から大好きな挿絵画家です


200724e.jpg

新聞連載時の司馬遼太郎「竜馬がゆく」の挿絵

効果的な場面、光と影、大胆な構図、余白、所作など全てがカッコ良い


2020/07/21

磯遊び 石の標本

200721a.jpg

御前崎市立図書館の写真展を見に行く途中

灯台下は大潮の干潮とあって、ちょっと磯遊び休憩


200721b.jpg

色気のある丸い石を探し、岩の窪みに入れるだけの趣向

なんか学研「6年の科学」の付録「鉱物、岩石標本セット」を思い出す

小学生の宝物だったけれど50年以上も昔の話だ